なぜ妊娠すると首ニキビができるの?

「妊娠したら、首ニキビがたくさん出来てしまった!」と驚いてメールを下さる人は、実は少なくありません。

 

それまではニキビになんて悩んだこともない人でも、どうして妊娠すると首ニキビができてしまうのでしょうか?

 

首ニキビ妊娠

 

その原因は、ホルモンバランスの変化にあります。
妊娠すると女性の身体は赤ちゃんを産み、育てるための身体に変化が起こってきます。
ホルモンバランスもその一つで、目に見えない身体の内側で大きな変化が起こっているのです。

 

そして、別の原因もあります。それはストレスや血行不良、バリア機能の低下など複合的な要因によるものです。
身体の変化は内側だけではなく外側でも起こっており、免疫機能の低下が低下してしまいます。

 

これは赤ちゃんの半分がお父さんの遺伝子のため、身体が異物とみなして攻撃してしまわないように免疫力の低下が起こると言われています。

 

これが原因となって肌のバリア機能も低下してしまうため乾燥しやすくなったり、皮脂の過剰分泌が起こりやすくなるので首ニキビができやすくなってしまうのです。

 

ストレスをためないようにしたり、食事のバランスを整えることで改善は可能ですが、赤ちゃんへ影響が出る可能性があるので、サプリメントの利用などは医師に相談してから飲むようにしましょう。

 

 

妊娠中でも安心な首ニキビの治し方

 

妊娠中は女性ホルモンが出るのでお肌がきれいになりそうって思うかもしれませんが、実は妊娠初期は逆に首ニキビができやすくなることもあるんです。

 

ホルモンバランスがいい感じに整うのは安定期に入ってから。じゃあそれまでの間はどのように対策をすればいいのでしょうか?

 

基本的には妊娠していない時と同じケアで問題ありません。食生活を整え、適度な運動と洗顔。そして保湿ケアが重要です。
ただ妊娠中は体が敏感ですのでニキビ用の化粧品を使うときは必ず無添加で低刺激性のものを使うようにしてください。

 

妊娠首ニキビの治し方

 

つわりが原因で睡眠不足に陥ることがあるかもしれませんが、しっかりと栄養と休養をとるようにして下さい。

 

疲労はストレスに繋がりますし、妊娠中は便秘をしやすくなるのでできるだけ野菜を食べて体の中に老廃物をため込まないようにするのもポイントです。

 

自宅のケアだけでどうにもならないときは皮膚科に通うと安心です。この時には必ず妊娠していることを伝えてください。そうすれば低刺激の薬を処方してもらえて首ニキビも治るはずです。

 

もし「病院に行くのは億劫。」「やはり飲み薬は心配。」
という時は、保湿力の高い首ニキビ用のジェルがあるのでそちらを試してみるのがオススメです。

 

私も妊娠した時に使っていましたが、無添加だし安心して使えましたよ^^
オールインワンタイプなので、妊娠中の肌荒れ対策にもなって助かりました。

 

⇒ 無添加の首ニキビ保湿ジェル詳細